Job change example

転職事例

常に相談できるコンサルタントと次のステージへ

エリア:関西
キャリア:不動産営業→メーカー営業

Q.転職を考えたきっかけ
学生時代の就職活動で思うように動けなかったこともあり、入社1年目ではありましたが、目標ややりがいを持てない日々が続いていました。
このままモヤモヤした気持ちで20代を過ごすのはもったいないと考え、思い切って転職を決意しました。

Q.登録のきっかけ
もともと学生時代の就職活動でスポナビを利用していました。
転職を考え始めた時期にSNSでスポナビが転職支援も行っていることを知り、登録しました。
転職活動を始めた頃は、自身で求人サイトを見ながら進めていましたが、どのように職業選択をしていくべきか迷いがあった為、スポナビキャリアでの面談を希望しました。

Q.面談について
経験や希望を細かくヒアリングしてもらい、それに合った求人を紹介していただきました。
自身で転職活動をしている時には、イメージだけで業界・企業を選んでいましたが、様々な求人の説明を受けることで企業選択の視野を拡げることが出来ました。

Q.サポートの中でもっとも助かった点はどこですか?
不動産業界しか受けたことがなかったので、その他の業界についてはほとんど知識がない状態でしたが、様々な業界の説明や企業の特徴を説明してくれました。
面接の前には細かくアドバイスがあった為、面接に対する不安も和らぎました。
分からないことだらけの転職活動において、常に相談できる相手がいることはとても心強かったです。

◎今後の目標
理由はどうあれ1社目を1年以内で退職してしまったことは反省をしながら、慎重に転職活動を行ってきました。
この転職が成功だったと言えるよう、企業にとってなくてはならない存在へと成長することを目標に頑張っていきます。

◎担当所感
初めて面談にお越し頂いた時は、転職においてどのように進めていくべきか、様々な迷いが見られました。
面談や選考に向けた対策を繰り返すうちに、ご本人の目標や意思も少しずつ固まっていき、最終的には次のステージへの覚悟を持った状態で職業選択ができたのではないかと思います。
二人三脚で転職活動を進めてきたので、希望する企業から内定が出た時は私自身もとても嬉しかったのを覚えています。
次のステージではラグビーで培ったタフさを武器に、長期的に活躍してくれることを願っています。

  1. 一覧へ戻る
会員登録