Introduce Consultants

コンサルタント紹介

Introduce Consultants

コンサルタントの紹介

信夫 良介

6歳から軟式野球を始め、中学生から硬式野球に転向。14歳の時に千葉県大会優勝。 都内の古豪校に進学し東東京大会ベスト16。19歳より軟式野球にフィールドを移し外野手として海外遠征、投手としてオールスターに選出。大学卒業後は人材派遣会社の営業、アパレル店店長職を経てスポーツフィールドに入社。

皆川 直人

中学校からバレーボールを始め、中学時代には関東大会出場、高校時代にはインターハイ・春の高校バレーに出場。フィットネスクラブのトレーナー・店舗マネジメントを経験し、スポーツフィールドに入社。

二瓶花香

福島県会津出身。高校・大学と体育会のサッカー部に所属し、主務、会計を務める。 大学卒業後は国内生命保険会社での営業職・関東社会人サッカーリーグに所属するクラブチームにて主務、広報を経て、スポーツフィールドへ入社。

島谷 涼子

10歳からバドミントンを始め、中学、高校では関東ベスト8、全国大会に出場をし、大学、社会人では国体選手に選ばれる。 前職では介護業界で営業職、現場職、人事職を経て、スポーツフィールドに入社。

高 聡伸

7歳から競技を始め、高校3年時に全国ベスト8。また個人では高校日本代表に選出される。 大学では2度全国大学選手権に出場。3年時には21歳以下日本代表に選出され、4年時には主将を務める。 社会人ではトップリーグ、トップイーストリーグを経験。また、主将として計4年間チームをけん引。 IT企業に入社し、営業として活動したのち、スポーツフィールドへ入社。

永浦 喬太

小学生から野球を始め、中学時代は東北大会3位、個人では宮城県選抜に選出され、高校時代は甲子園に出場する。 前職はスポーツスクールを展開する企業にて事業マネジメントを中心に従事。 また、アスリートのセカンドキャリアサポートも経験した事から、 スポーツ経験者の就職、転職サポートの重要性を感じ、スポーツフィールドへ入社。

森岡 大海

中学校からバレーボールを始め、高校時代には全国優勝、準優勝、3位の成績を残す。 大学を卒業後、大手商社のIT戦略会社で営業とマネジメントを経験し、仕事の傍ら ビーチバレー選手としてプロツアーに参戦。2018年よりスポーツフィールドに参画。

中嶋 駿

8歳からサッカーを始め、大学までプレー。現在も週末は社会人クラブチームでプレーする傍ら、中学生のサッカーの指導者として活動。2017年11月には日本サッカー協会公認C級コーチングライセンスを取得。前職では歯科医療機器の総合商社で学術営業に従事した後、株式会社スポーツフィールドに入社。

小川 巧

5歳からサッカーを始め、大学卒業後にプロサッカークラブへ入団。Jリーグを経験し、引退後はフルコミッションの営業会社に4年間従事。プロアスリートや体育会系出身者が、企業に大きく貢献できるような仕組みづくりをしたいという想いからスポーツフィールドへ入社。

宮ヶ谷 翔汰

中学校から卓球を始め、大学卒業まで卓球部で活動。大学時代は主将を務める。 卒業後は卓球インストラクターを経験し幅広い年齢層の方に対する卓球指導を通じて スポーツの価値を実感。その後、スポーツフィールドに入社。

山口 清楓

7歳から社会人を通して、20年間競技を継続。 U-16,23の日本代表に選出。U16では世界大会優勝に貢献。 スポーツ人財の良さを伝えていきたいと思い、スポーツフィールドに入社。 一期一会を大切に求職者様の素敵な未来の為に全力でサポート致します。

南 弘恵

2歳からクラシックバレエをはじめ、高校と大学では演劇を専攻。 大学卒業後はダンスのインストラクターと並行しながらメディア、舞台に出演。 ・XFLAG PARK 2018 ㏌幕張メッセ オープニングダンサー ・ラグビーワールドカップ2019開会式 オープニングダンサーなど お世話になった恩師の方々から、場面に応じた寄り添った対応をしていただき、 次は自身が相手に寄り添った仕事をしたい、仕事を通じて社会貢献したいという想いから、スポーツフィールドへ入社。

岸 充

6歳からサッカーをはじめ、大学卒業後は大手人材会社に入社。13年営業・アドバイザーとスポーツ業界を担当した後にスポーツフィールドに入社。 現在は経験を生かし、スポーツ人財のデュアルキャリアやセカンドキャリア支援、第二新卒・中途の転職支援を担当。

岡野 八寿子

中学校から大学までソフトボールを続け、全国大会に出場。 卒業後は、スポーツメーカーに入社し、営業職に従事。 その後、オーダーメイドのウエディング会社でプロデューサー業を経験し、 スポーツフィールドに入社。

林 公美子

7歳から器械体操をはじめ、12歳から陸上競技(走り幅跳び)を経験。大学進学後、日本代表を目指してラグビーへ転向。 大学卒業後、オンライン旅行会社へ就職する。働きながらラグビーを続け、途中からタッチラグビーへ転向し、2019年にW杯への出場を果たす。 夢を追いかけ退職後、オーストラリアへ約1年間スポーツ留学したのち、ラグビーへ再転向。 スポーツ以上の刺激を仕事に求める方の助けになることを目指し、スポーツフィールドへ入社。

真鍋 健太

4歳から競技を始め、全てのカテゴリーで全国大会を経験。中学時は日本代表に選出され、高校2年時には甲子園出場。 大学では2度大学選手権に出場し、優勝・準優勝1度ずつ経験。4年時には六大学選抜にも選出され世界大会を経験。 社会人でも現役を続け、日本選手権3度出場。 現役引退後は家庭用電気の代理店営業を経験し、スポーツフィールドに入社。

清見 克志

3歳からスキーをはじめ、大学までアルペンスキーを続ける。中学校から大学まで全国大会に出場。 大学卒業後、繊維商社に入社。BtoBの提案営業と、国内外の生産背景で生産管理を行い、 現場のマネジメント職とユニオンの執行役員を兼任。 「最高の伴走型を目指し、一人でも多くの方の人生に関わり貢献する」を目指し、スポーツフィールドへ入社。

矢部 拓也

6歳からバドミントンを始め、小学校4~6年生でダブルス全国大会3連覇、高校では春の全国選抜大会にてダブルス優勝を経験。大学卒業後、ラケットメーカーに就職しバドミントン用品の営業、販売促進部として日本代表や日本トップ選手のサポートを経て、スポーツフィールドに入社。

山田 広平

小学校4年生で始めた野球を大学卒業まで継続。大学卒業後、地方銀行で営業職を7年間経験。 スポーツと前職で培った経験を活かし、スポーツの価値向上ならびに人財・企業の成長に繋がる仕事がしたいと思い、スポーツフィールドへ入社。

戸﨑 貴大

兄の影響で7歳からサッカーをはじめ、小学・中学時代には県の代表に選出。 高校では全国高校サッカー選手権大会にチームとして3年連続出場。大学までプレーを続け社会人へ。 ブライダル業界にてウエディングプランナーとして幸せのお手伝いを行い、広告や商品開発・販促にも携わる。 その後、「スポーツの可能性を広げる」という理念に共感し、スポーツフィールドへ入社。

三島 慎路

7歳から始めた陸上競技(走幅跳)を大学卒業まで継続。その後、大手医療機器メーカーとイベント運営会社での勤務を経て入社。自らの就活経験や転職経験を活かし、企業様と人財の心に寄り添い、信頼して頂ける支援活動を目指して参ります。

土肥 朋大

10歳からバドミントンを始め、中学校入学と同時にソフトテニスに転向。転向後、1年以内に全国大会出場を果たし、北海道選抜に選出。高校時代は、インターハイ2年連続出場、キャプテンとして国体6位入賞を果たし、北海道最優秀選手賞を受賞。大学進学後、個人東海ベスト8、チームで全国制覇を経験。

松﨑 大地

小学校から高校まで野球部に所属、大学ではテコンドークラブに通い、黒帯習得後、全日本大会に3度出場。陸上自衛隊に入隊、施設科に配属され、施設手として勤務。スポーツフィールドの経営理念に感銘を受け入社。現在でも野球、テコンドー、フットサル、ゴルフ、スノーボードなどあらゆるスポーツを趣味として楽しむ。

岡 千大

10歳~高校までバスケットボール部所属。大学卒業後、広告代理店営業を経て、大学院に進学し物流研究奨励賞を受賞する。 大学院修了後、自動車部品メーカーにて国内外の顧客企業を担当すると同時に、採用業務にも携わる。人財紹介に関心を持ちスポーツフィールドに入社。 企業様と求職者双方がWin-Winになる就職・採用支援活動をモットーに業務を務めます。

小川 亨

小学校1年生からサッカーを始め、高校2年時にはインターハイ出場を果たす。3年時には副主将を務めて愛知県一部リーグで優勝、東海リーグへ昇格。大学時代には総理大臣杯優勝をチームとして2度経験。その後、7年間教員とサッカー部顧問を両立。スポーツフィールドの経営理念と行動指針に共感を得て、自分のスポーツコミュニティも生かし、活躍したいと入社を決意。

水堀 優

小学校1年生から剣道を始める。大学では主将を務め、団体戦で北海道3位とチームを牽引。 大学卒業後、道内信用金庫に入庫。その後、広告代理店を経てスポーツフィールドに入社。 前職で培った知識と自らの転職経験を生かし、企業様・人財両面の良き理解者となるキャリアアドバイザーを目指します。

伊藤 峻二

小学校1年生からサッカーを始め、中学時代に山形県1位の成績を収める。高校からフットサルに転向し、大学まで競技を継続。 大学卒業後はブライダル業界に6年間勤め、営業部にてマネージャー職を経験。その後、スポーツフィールドに入社。 企業様や人財からの信頼を大切に、双方の架け橋となるよう努めてまいります。

狩野 優紀子

大学はトライアスロン部のマネージャーとして活動。 大学卒業後、大手フィットネスグラブに勤務し、その後法人営業、リテール営業を経験。 今まで出会った様々な方の人生観を通し『人生の充実度は、仕事の満足度に比例する』と考え、スポーツフィールドに入社。

前田 明穂

小学2年生から大学4年生までラグビーに打ち込む。 高校では副将をつとめながらゲームキャプテンを経験。大学では関東リーグ戦1部でプレーし、全国大会出場。社会人では高校のコーチをしながらクラブチームでプレー。 前職は総合商社にて営業職を経験。スポーツに携わる人の人生を支えたいと想いスポーツフィールドへ入社。

藤田 真子

大学卒業後美容の専門学校に進み、前職ではメディアのヘアメイクと外資系の美容部員を経験。 その後当社の経営理念・行動指針に強く共感し入社。企業と人財の笑顔を作り出し、幸せを広げられるよう努めていきます。

杉森 早也香

中学までバレーボール部、高校から大学卒業までハンドボール部に所属。卒業後は、小学校教諭として勤務。 今の子どもたちが、大人になった時に「スポーツをしてきて良かった」「これからもスポーツを続けていきたい」と思えるような社会を作っていきたいと考え、 スポーツフィールドへ入社。

安慶名 舜

小学2年生から野球を始め、高校では沖縄県の強豪校に進学し甲子園に4度出場、甲子園春夏連覇を達成。大学は東京六大学リーグでプレーし、2年時には明治神宮野球大会準優勝。4年時には主将を経験。その後、社会人野球でも5年間レギュラーとして活躍。都市対抗野球大会と日本選手権大会の両大会でベスト8。現役引退後は社業に専念した後、「自分を育ててくれたスポーツの魅力を日本中に発信したい!」という想いから、スポーツフィールドへの入社を決意。

酒井 美緒

高校生の時からスポーツ選手の栄養トレーナーを目指し、2012年に管理栄養士の試験に合格し管理栄養士となる。女子プロ野球の球団の管理栄養士として選手を陰から支える。大学の部活動や市民向け栄養学講座などで講演活動を行う。

深井 昭宏

9歳からソフトボールをはじめ、軟式野球を経験し大学よりアメリカンフットボールに転向。 新卒で東証一部上場の人財業界最大手の企業に入社。2015年には営業所内で最優秀営業賞を受賞する。 その後スポーツに関わる仕事をしたいと考え、スポーツ経験者と企業様のご縁を紡ぐことにより、アスリートの市場価値を高めることで日本のスポーツ界発展に貢献したいという思いのもと転職を決意し入社。

隅谷 祐太

大学入学と同時に競技を始め、2回生時にはスターターとしてDiv1の試合に出場。卒業後はアミューズメント系の企業へ入社し、現場での勤務経験後、4年間新卒・中途採用、社内研修、社員育成を担当。就職情報社主催の就職セミナーイベントでは、学生に対してのセミナー講師も担当。面接官として、これまでに1000名を超える学生、求職者との面談、面接を実施。

田中 嵐

10歳から競技を始め、中学2年から硬式野球に転向。高校卒業後、関西独立リーグに入団し投手としてプレー。引退後は外資系金融機関に入社し営業に従事。入社後3ヶ月間の営業成績で表彰され、その後も月間賞を数度受賞。

吉良 佑太

9歳から大学卒業まで14年間野球を続ける。中学校時、硬式野球のクラブチームに所属。 1年で全国大会3位、3年で全国大会に春、夏と2回出場。大学でも準硬式野球部に所属し、1回生時全国優勝を経験。 大学卒業後、地方銀行に入行。その後、スポーツの価値を高めたいという思いからスポーツフィールドに転職。 一意専心という言葉を胸に、仕事に取り組んでいきます。

林 亜佑美

9歳から陸上競技を始め、現在まで走高跳を続ける。中学・高校では、走高跳と混成競技で全国大会に出場。中学から大学まで主将を務め、チームを牽引した。また、中学・大学時代にはバレーボール部を兼部。 大学卒業後、教職を経てスポーツフィールドに入社。 自己研鑽の念を忘れず、常に向上心をもちながら、企業様・求職者様に寄り添ったサポートに取り組みます。

横山 桃子

5歳からサッカーを始め、高校では全国選手権大会3年連続出場。 高校3年時には女子サッカーで初開催となったインターハイにも出場を果たす。 大学卒業後は環境・包装資材の商社へ入社し新規営業を経験。 部活動で経験してきた悔しい思いや、3年の営業経験を通して感じてきたことを糧に 求職者に寄り添えるサポートがしたいという思いからスポーツフィールドに入社。

赤坂 勇樹

大阪府出身。小学2年~大学4回までサッカーを15年続け、中学、高校、大学と全国大会に出場し高校時は全国準優勝を経験。 卒業後は東証一部上場企業の商社、メガベンチャー、某転職口コミサイトの関西営業責任者、障がい福祉施設の運営と様々な職種での経験を経て、【スポーツの価値を高めたい!】と一念発起しスポーツフィールドにジョイン。 中途の転職支援とスポーツ選手のデュアルキャリア・セカンドキャリア支援を担当。

藤原 悠貴

小学校2年生から大学卒業まで15年間サッカーを続ける。 大学卒業後、ブライダルサービス企業へ入社。会場責任者(サービスキャプテン)を経て、店舗責任者(サービスマネージャー)に就任。 スポーツとブライダルサービスから培った経験を糧に、 スポーツの価値を高め、「はたらく」を通して笑顔になる人生を届けたいと思い入社。

佐藤 拓真

幼稚園から社会人を含め20年間サッカーを行い、 高校2年時には全国ベスト4を経験し高校3年ではキャプテンに就任。 大学卒業後も社会人クラブチームに所属し、デュアルキャリアを歩む。 スポーツの価値を多くの方に知っていただきたいという思いで入社。

武 拓也

小学生でサッカー、中高で野球を始め、大学からアメリカンフットボールに転向。大学2年時に学生日本一を経験。 大学卒業後、大手専門商社に入社し、後に現職へ。

髙見 和史

学生時代はハンドボール部に所属。前職では大手通信会社の代理店営業、広告営業、イベント企画などを経験。これまでの様々な業界での営業経験を活かし、生活の基盤となる転職支援を行いたいと思いスポーツフィールドへの入社を決意。現在は採用アウトソーシングや転職に関わる業務に携わる。採用でお困りの企業様にはこれからも新しい取り組みなどの提案も積極的に行っていきます!

羽地 加奈恵

小学校2年からサッカーを始め、U‐12・U‐15沖縄県選抜に選出され全国大会へ出場し3位獲得。 その他、U-17沖縄県選抜や国体選手にも選出。大学では全国大会出場。 現在も社会人チームに所属し競技を続けております。 前職では、人財業界や医療業界にて営業を行っておりました。 今までの経験を活かして、企業様・求職者様をサポートしていきます!