Job change example

転職事例

現役スポーツ選手としての転職

Vリーグ選手(バレーボール)
ホテル・受付職⇒人材・営業職

バレーボールチームのスポンサー会社で働かせていただきながら、選手として活動していました。
仕事は楽しく充実していましたが、サービス業の為、土日の試合に行くことが出来ない事も多々あり、環境境を変えバレーボールを継続するために転職活動を始めました。

活動を始めると、自分の将来のキャリアも考えるようになり、スポーツ選手としてのキャリアと同時にビジネス、特に営業職のキャリアも同時に積んでいきたいという思いが強くなりました。

「スポーツと仕事を両立できる会社」で且つキャリアアップを目指せる会社を探していましたが、なかなか自分一人ではどこが自分にマッチしているかどうかがわらからず、転職活動に行き詰まっていたところ、友人の紹介でスポナビキャリアと出会いました。

ご相談をしていく中で、厳しい条件ではありましたが、キャリアアドバイザーに親身に相談に乗っていただき、様々な業界の会社をご紹介いただきました。

現在は人材業界の営業職としてキャリアを積みつつ、選手として好きなバレーボールを続けています。

  1. 一覧へ戻る
会員登録