Job change example

転職事例

【入社後インタビュー】念願のスポーツ業界で自分自身のやりたかったことを実現!

【 入社後インタビュー】
念願のスポーツ業界に転職され、入社後約2年が経過したHさんに現在の担当業務やお仕事のやりがいなど、改めてお話をお伺いいたしました!

Q1.入社して約2年が経過されましたが、現在はどのような業務を担当されていますか?
戦略企画部に所属し、マーケティングや社外へのプロモーションなどの幅広い業務を担当しています。
広告の制作だけでなく、他業種との連携を通じて運動の必要性を発信する仕事です。
最近では、地域のお医者様や行政機関とも連携しながら、地域の方々の健康をサポートする仕組みづくりも行っています。

Q2.実際にスポーツ業界の仕事に就いてみて、率直な感想をお聞かせいただけますでしょうか?
良い意味で仕事が多いです(笑)。
昨今、スポーツの定義も幅広くなってきていますが、健康増進を目的としたスポーツの活用は非常に求められているなと感じています。
スポーツを通じて社会の課題を解決出来るというのは、自分自身もやりたかったことなので楽しいです。

Q3.一緒に働かれている方々の中で、中途でご入社されている方はどの程度いらっしゃいますか?
転職者の多い職場になりますので、半分以上は転職者だと思います。

Q4.どのようなご経歴の方がいらっしゃいますか?
経歴は本当に様々です。
広告代理店やメーカー営業、人材サービス、介護、食品、アパレル関連、コンサル、バイヤーなど…
同業種からの転職というよりは、全く違うフィールドからの転職者が多い印象です。

Q5.これから転職活動をしようと考えている方に向けて一言アドバイスを!
アドバイスと言えるほどではありませんが、何でも良いと思うので目的を持って転職をすれば、転職後の仕事も楽しめる気がします。
『何の為に転職するのか』という事が自分の腹に落ちれば、自ずと行動に移せると思います。
スポナビキャリアのコンサルタントの方は転職の手段だけではなく「仕事をする目的」や「転職軸」についても相談に乗ってくれます。
頼りになるコンサルタントの方がいるので、まずは相談に乗ってもらうことから始める事をお勧めします。

>>入社前インタビューはこちら

  1. 一覧へ戻る
会員登録